2013年08月14日

【お知らせ】販売時期が決定致しました。

こんばんは、ご無沙汰しております。

ついに…ついに……!
発売時期が決定いたしましたので、ご報告にまいりました…!



【 夏目友人帳 コスプレ写真集 】


・タイトル  「夏目と四季(仮)」※正式名称は決まり次第ご報告いたします。
・サイズ    B5サイズ
・ページ数   16P(予定)
・価格     700円(予定)

・配布     コミックマーケット85予定 ※スペース番号未定
 ↑先行予約特典有り
・通販:有り(コミックマーケット85後受付開始予定)


・キャスト
 湊ニコル(夏目 貴志)
 ニャンコ先生

・ゲスト様未定

・カメラマン
 せみまるさん
 HIDEさん
 イトケンさん
 

【 収録予定内容 】

 〜 STORY 〜

 夏目貴志は沢山の人々、妖に出会い今ここに居て生きていること、その喜びを感じている。
 出会いの度に一緒に見て来た風景、季節……それは貴志にとって大切な記憶のカケラとなっている。
 
 貴志が出会って来た風景、季節ー。
 春夏秋冬、色とりどりの自然の中で貴志は旅をしてきました。
 そんな “ 季節を旅してきた貴志 ” を写真集にいたしました。

 ニャンコ先生と一緒に目にしてきた風景をどうぞお楽しみください。




■収録予定の衣装について

今回の写真集に収録する衣装は、ほとんどがオリジナルになります。
個人的なことで申し訳ないのですが……私は貴志の着物姿が大好きです。
やるなら季節ごとの着物を着た貴志がいい……!ということで選んだ着物たちです。
蝶の柄や牡丹、紅葉柄など……夏目友人帳の世界観を壊さない絵柄や色に注意しております。

原作衣装はお祭り浴衣、学ランのみになります。



■SAMPLE

「春」
ニャンコ先生とお花見

_DSC1381_2.jpg



「夏」
夏祭り

summer_sample.jpg

朝日

autumn_sample.jpg



「秋」
湖の畔、紅葉

autumn_告知用.jpg



「冬」
冬の暖かさ、光と影

_ABH6671_winter.jpg

_ABH6732.jpg




思えば制作を決めたのは昨年の秋頃……紆余曲折して参りましたが、
なんとか一年間の風景を写真に収める事ができ、ようやく発行出来る準備が整いました。

ブログの更新も頻繁に出来ず、申し訳ありませんでした…。
お会いする方々に「写真集いつ発売ですか?」と聞いて頂けることが何よりの励みであり、
そして何よりのプレッシャーでありました(笑)

どんな風に表現しようか…
夏目友人帳の世界観と自分のこの作品に対する思いの狭間で格闘する日々は続きました。

迷ったときは原点に帰るー。
それが一番シンプルな愛情の確認方法なんだ……と改めて今回思わされました。
そんな思いで制作致しましたので、お手に取って頂けたら嬉しいです。


完成まで心を込めて製作を進めてまいります。
お付き合いのほど、よろしくお願い致します。
posted by 湊ニコル at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

梅雨

_DSC1381_2.jpg


こんにちは、ご無沙汰しております。

「夏目友人帳 参」の再放送がはじまり、毎週楽しみに見ている日々です。
三期は夏の放送で、毎週登場人物達の夏服が可愛らしく…そして緑が美しい季節なのでとても癒されています。

もうすぐ梅雨がやってきて、梅雨が明けると本格的な夏がはじまります。
日本の四季は素晴らしい。一つの国に居るのに、こんなに日々の変化を自然から感じる事ができるのです。

梅雨といえば、三期のOPでも傘をさした夏目が登場しますね。
水たまりの間をぬって歩く夏目がとても可愛らしいです。

「短く儚く終わってしまう季節」も今回の写真集に収録出来たら嬉しく思います。
撮影のタイミングが……問題なのですが……^^;
なんとか収められる様に努力します!

なかなか発売時期の告知も出来ずに、申し訳ありません。
「四季」を題材としたときから、長期戦は覚悟の上だったのですが、
楽しみにしてくださる方には、本当に申し訳なく思っております。

今年は夏目友人帳10周年でもありますので、なんとか年内発売を目標としております…!
見守って頂けましたら幸いです。


posted by 湊ニコル at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

たからもの

autumn_告知用.jpg



ご無沙汰しております。
明けましておめでとうございます!

なかなか更新出来ず……すみません。

切ない秋を過ごしていました(笑)
そして冬になり……年が明け……現在(笑)
ボーっとした人間なので、気がつくと一つの季節が終わっていたりします^^;
しかし不思議な事は、毎年同じ季節が巡るのに違う気持ちが心にあることです。
その一つ一つが思い出深く、そしてありがたいなぁと思うばかりです。


「夏目友人帳 主題歌集」をよく聴いています。
実は存じ上げていなかったアーティストの方が多かったのですが……(ごめんなさい)
一曲一曲が「夏目友人帳」の世界観にリンクしていて聴く度に感動します。

OP・EDともに一期、二期、三期、四期……夏目の成長とピッタリと合った楽曲達です。
一曲目に収録されている喜多修平さんの「一斉の声」を聴くと、
夏目が藤原夫妻、友人や妖怪達との距離をまだまだ悩んでいる様子がフワッと蘇ります。

原作コミックスも十周年を迎えられたそうで……!
発売日に十五巻、読みました。
ネタバレになってしまうので内容は書けませんが、毎回番外編のお話が本当に素晴らしいな……と思います。
こうして夏目の周りの人達と夏目を描いて下さる事が、より作品にリアリティと広がりを感じさせてくれます…。
一人一人を大切に描いて下さる緑川先生の、この作品に対する愛を感じずにはいられません。

私も日々、家族や兄弟、友人にお世話になってばかりです。
もし、この人達の居ない世界を考えると……自分なんてものは居ないのだと感じるばかりです。
こう思える様になったのも割と最近のことで、若い頃は人を傷つけることしか出来なかったなぁ…と思います。
この人達に、自分が返せる事ってなんだろう…と考える日々です。

「ありがとう」
では足りないほどの感謝の気持ちを伝えたいです。
そんな気持ちを絵に込めて描きました。
タイトルは「たからもの」にしました。

たからもの.jpg

写真集にも収録できたらいいな……と思っております。(ページ数が問題なのですが……!)



心を込めて製作を進めて行きます。
お付き合いのほど、よろしくお願い致します。
posted by 湊ニコル at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする